Photo : Mari Tamehiro

語り芝居「もう半分」 お客様の感想

2017年10月14日(土)〜17日(火)
於:吉祥寺・創作中華酒房「幸宴」
上演時間:約80分 / 回答率:71%

10/14のアンケートより

 導入部から物語への入り方が自然で、歴史をさかのぼるように引き込まれました。

10/14のアンケートより

 落語は興味がありつつも、難しいイメージがあり無知でしたが、声優さんは当然ですが声が十人十色で聞きやすく途中で眠くなることもなく話がスッと耳に入ってきて、最後まで楽しく聴かせて頂くことができました。とても素敵な味わい深いひと時を過ごすことができました。デザートもとても美味しかったです。個人的に石野さんのガンダムWからのファンです!お会いできて本当に光栄です!変わらず若々しくお声が素敵です!また行きたいです!

10/14のアンケートより

 石野さんの飲みっぷりは本当に盃持ってお酒を飲んでいるようで好きです。亭主は良いひとっぽいので最後に恐怖が訪れたのは意外で面白かった。

10/14のアンケートより

 「もう半分」のように人に恨みを抱いて死んだ人間が、また人間に生まれ、前世の恨みを晴らしていない、というのはその恨みの深さを表している気がして、とても印象的でした。他には産婆さんの一言がとてもしっくり来てたのと、お爺さんの酒の飲み方がとても美味そうに見えました。

10/14のアンケートより

 今回は怪談ということで、だんだんおどろおどろしい雰囲気になり、最後はヒヤリとしました。途中の八百屋のお爺さんとのケンカのシーンは迫力があり、目が離せなくなりました。今回も楽しい時間をありがとうございました。次回も楽しみにしております。

10/14のアンケートより

 今回は特に怖かった…。底のない意地悪な女房や無念と叫ぶお爺さん、そして最後の「もう半分」。後戻りできず巡ってきた因果に背筋がぞっとなりました。

10/14のアンケートより

 前半とてもあったかい日常だったのに、女将さんが登場し主張を始めた途端に流れが変わって、お爺さんが必死なのにあしらっていく感じがすごく苦しくなりました。娘さんのその後だったり、ラストの後が気になるのですが、ぶつ切りな感じが落語らしくもあり、後半、一気にホラー要素でぞわぞわしました。次回も楽しみです。

10/14のアンケートより

 いつの間にか物語の中に没頭していました。テンポ良く最後まで面白かったです。最後の方はホラーでしたが、お金の問題は今にも通じるものがあり、いつの世も変わらないな…と思いました。(油をぴちゃぴちゃ舐める赤ちゃんがちょっとかわいいなあ…と思ってしまいました。)

10/14のTwitterより

 石野竜三さんの語り芝居『もう半分』を観てきました。圧巻の演技に、語り芝居初の母も満足してくれました。怪談なので、段々とオドロドロしくなり、最後はゾッとしました。

10/14のTwitterより

 石野竜三さんの語り芝居「もう半分」に行ってきました。怪談なのにお爺さんの話しに胸がギューと締め付けられたり引き込まれあっと言う間の楽しい時間でした。美味しいコラボメニュー食べて可愛い風呂敷を購入💕可愛い風呂敷のおかげで、明日からのツラ〜イお稽古も頑張れそう👍

10/14のTwitterより

 石野竜三アニキの語り芝居「もう、半分」観てきました(*´▽`*)ほのぼのからのホラーで面白かったです。やっぱり飲酒シーンは本当に飲んでいる感じで素晴らしいものでした(*≧∀≦*)

10/15のアンケートより

 全員石野さんが演じられているのに、一人ひとりがそれぞれの生活を送ってきた個人として生きているようで彼らが目の前にいるように感じました。お爺さんがとても好きになってしまったので、おみつさんは本当に、聞いていて苛立ってしまいました。聞いていて翻弄されました。楽しかったです。

10/15のアンケートより

 お話は知っていたのですが、石野さんの語りで怖さが増して、ビクッとなってしまいました。途中、おじいさんの必死の想いに涙が流れてしまいました。次回公演も楽しみにしております!雨の日だからこそ楽しめる語り芝居だなと思います!

10/15のアンケートより

 酒屋の主人と女房の切り替わりがいつも以上に自然で驚きました!怪談メインの後半より、むしろ「条件がそろってしまった」時に悪に走ってしまう「普通の人間」の様子がリアルすぎてぞっとしました…。

10/15のアンケートより

 友人の紹介で初めて公演に寄せていただきましたが、今回は怪談ということで、お話の始まりから、ハラハラしていましたが、音響照明演出もあいまって、石野さんの語りがあり、リアリティのあるものとなって、ゾッとしました。そして、語りの中に完全に引き込まれていました。次回は人情ものということで、また寄せていただきたいと思います。

10/15のアンケートより

 おじいさんがとてもかわいそうだと思いました。おかみがあんなことさえしなければこんなことならなかったと思うととてもくやしい気持ちになります。しかし、おじいさんが赤ん坊に生まれ変わりおかみを死なせてしまうシーンを見て自業自得だなと思いました。最後はこわかったです。石野さんの語り芝居を初めて見て演じ分けがとても上手くて世界観を作り出していてすごいと思いました。

10/15のアンケートより

 怪談噺は苦手ですが、予想以上に怖くて、後半はずっとドキドキしていました。怖い、けど目を離せないくらい、世界に引き込まれました。とても面白かったです。また次回公演も来たいです!

10/15のアンケートより

 怪談話、とても怖かったです。やはり人の物をとってはいけないなと思いました。途中での間や照明も合わさってより世界に入り込めました。とても面白かったです。次回も見に来たいです。

10/15のアンケートより

 初めてでしたがとても楽しかったです。途中までは、いい人情話かと思っていましたがお金が絡んできたところからあ〜ってなってぬすむところでやっちゃった〜と思いそこからの展開はほんと会談になってて楽しかったです。赤ちゃんがからむと本当に怖いですね!

10/15のTwitterより

 吉祥寺まで声優の石野竜三さんの語り芝居を初めて観に行って来た。内容は怪談話で石野さん1人でいろんな登場人物の演じ分けが出来ていて世界観を作り出していて凄いと思いました。

10/15のTwitterより

 今日は仲良し( )な石野竜三さんの語り芝居「もう半分」にいってきましたン♡ いつも知らない間に引き込まれちゃうんだよな😐💭 何度観ても新感覚エンターテインメント。あのね こわすぎてね よる おトイレ いけるかな

10/15のTwitterより

 石野竜三さんの語り芝居、今回の演目は【もう半分】今回は怪談、後半は怖かった(怖がりさん) 前半と後半の展開がガラッと変わるなど見所満載 人の業を垣間見るお芝居でした。女性の芝居が回を重ねるほど良くなっていってませんか?

10/15のTwitterより

 今度の石野竜三さん語り芝居「もう半分」見てきた♪(カメラと携帯忘れて4種杏仁が撮れず残念)お化けもだけど、全登場人物の持つ恐ろしさ悲しさを表す演技がすさまじかった(><)(特に女房…) 今度も、石野さんを通してキャラがどんどん切り替わってゆく様子は見ごたえありすぎ!

10/15のTwitterより

 石野さん,2日目お疲れ様でした!人間の弱さ自体が凶器に変わる瞬間の怖さが夫婦からも老人からも伝わってきて、圧倒されました(><)(江戸時代の居酒屋の雰囲気と、人間の変わらなさの両方が味わえた気がします)

10/16のアンケートより

 怖かったです!!面白かったです!!自分がもし叶えたい夢があって人の大金が手の中にあったらどうしてしまうんだろう・・・と考えました。しばらくは、お野菜を見たらやおやのおじいさんを思い出しそうです。

10/16のアンケートより

 奥さんの育ちが透けて見えました。そして八百屋のじいの必死さの差がとても好きでした。ラストシーンの、シーンとした空気。まとめシーンのオチ方の静けさが怪談だと納得できるとても楽しめるものでした。人の業の深さをひしひしと感じて胸焼けしております。それだけ世界に浸っています。千穐楽には晴れることをお祈りしております!

10/16のアンケートより

 奥様の小憎らしさが良い感じでした。最後の赤ちゃんが少し可愛らし過ぎる気もしましたが、それも面白かったです。旦那様の善悪へのゆらぎが本当に息を飲む演技でした。前回の化け物使いも良かったですが、怪談が好みです。

10/16のアンケートより

 今回の公演も楽しかったです。喰い入るように聞き入りました。お酒を飲む場面はもちろんなのですが、おじいさんが泣いている時に涙や鼻水が見えるのがすごいと思いました。"雨男"の竜三アニキだけに水や液体に関する演技、いつもながら絶品ですね!

10/16のアンケートより

 友人から誘いを受け、何も知らずに観せていただきました。店主、奥さん、おじいさん・・・と役柄ごとに演じわけられていて、一人芝居を観ているとは思えませんでした。自分も演劇の道を目指しているので、とても良い刺激になりました。

10/16のアンケートより

 初めて石野さんの語りを見せていただきましたが、とても面白かったです。人物の語り口調が全員違うのが凄いと思いました。演技も、緊迫感があって、すっごい怖かったです。そしてこの物語を石野さんご自身が脚本していることに驚きました。本格的な怪談、とても見ごたえがありました。ありがとうございました。

10/16のアンケートより

 「もう半分」という演目自体今回が初めてでした。怪談話、とても面白かったです。色々な人物が登場してきて、しかも女性が多い印象でしたが老若や職業まで演じ分けで伝わってきてすごかったです。たくさんの協力を得て定期的に一人芝居をされていることもすごいと思いました。

10/16のアンケートより

 お疲れ様です!とても楽しませていただきました!1時間半、目の前でたいくつせず、すごい面白かったです。非常に、ゾクッととりはだ立ちました・・・前説も丁寧で分かりやすかったです!

10/16のアンケートより

 今回の公演が初めてだったんですが、語りは勿論素晴らしかったのですけど、照明の使い方がステキだなぁと感動しました!ふすまから少しもれる光りの見え方がイメージがとても伝わり、より世界観に入り込むことができました!楽しかったです!また次回も楽しみにしています。

10/16のアンケートより

 今回初めて観劇させていただきました。お一人で演じていらっしゃるのを忘れてしまうほど、ころころと声や表情の変わる演技に感動しました。またぜひ観に来たいです!!

10/16のアンケートより

 めちゃくちゃ怖かったです。今にもおもらししそうです。おじいさんが本当にかわいそうでした・・・。最後、仕返しが出来て良かったです。亭主もとてもかわいそうで二人のすれ違いに胸がぐしゃぐしゃしました。とても面白かったです!!

10/16のTwitterより

 怖かったです!!面白かったです!!自分がもし叶えたい夢があって人の大金が手の中にあったらどうしてしまうんだろう・・・と考えました。しばらくは、お野菜を見たらやおやのおじいさんを思い出しそうです。

10/16のTwitterより

 奥さんの育ちが透けて見えました。そして八百屋のじいの必死さの差がとても好きでした。ラストシーンの、シーンとした空気。まとめシーンのオチ方の静けさが怪談だと納得できるとても楽しめるものでした。人の業の深さをひしひしと感じて胸焼けしております。それだけ世界に浸っています。

10/16のTwitterより

 奥様の小憎らしさが良い感じでした。最後の赤ちゃんが少し可愛らし過ぎる気もしましたが、それも面白かったです。旦那様の善悪へのゆらぎが本当に息を飲む演技でした。前回の化け物使いも良かったですが、怪談が好みです。

10/16のTwitterより

 今回の公演も楽しかったです。喰い入るように聞き入りました。お酒を飲む場面はもちろんなのですが、おじいさんが泣いている時に涙や鼻水が見えるのがすごいと思いました。"雨男"の竜三アニキだけに水や液体に関する演技、いつもながら絶品ですね!

10/16のTwitterより

 友人から誘いを受け、何も知らずに観せていただきました。店主、奥さん、おじいさん・・・と役柄ごとに演じわけられていて、一人芝居を観ているとは思えませんでした。自分も演劇の道を目指しているので、とても良い刺激になりました。

10/16のTwitterより

 初めて石野さんの語りを見せていただきましたが、とても面白かったです。人物の語り口調が全員違うのが凄いと思いました。演技も、緊迫感があって、すっごい怖かったです。そしてこの物語を石野さんご自身が脚本していることに驚きました。本格的な怪談、とても見ごたえがありました。ありがとうございました。

10/16のTwitterより

 「もう半分」という演目自体今回が初めてでした。怪談話、とても面白かったです。色々な人物が登場してきて、しかも女性が多い印象でしたが老若や職業まで演じ分けで伝わってきてすごかったです。たくさんの協力を得て定期的に一人芝居をされていることもすごいと思いました。

10/16のTwitterより

 今回の公演が初めてだったんですが、語りは勿論素晴らしかったのですけど、照明の使い方がステキだなぁと感動しました!ふすまから少しもれる光りの見え方がイメージがとても伝わり、より世界観に入り込むことができました!楽しかったです!また次回も楽しみにしています。

10/16のTwitterより

 今回初めて観劇させていただきました。お一人で演じていらっしゃるのを忘れてしまうほど、ころころと声や表情の変わる演技に感動しました。またぜひ観に来たいです!!

10/16のTwitterより

 めちゃくちゃ怖かったです。今にもおもらししそうです。おじいさんが本当にかわいそうでした・・・。最後、仕返しが出来て良かったです。亭主もとてもかわいそうで二人のすれ違いに胸がぐしゃぐしゃしました。とても面白かったです!!

10/16のTwitterより

 石野さんの語り芝居を観させていただいてから初のしっかりとした(笑)怪談話を見せていただきました。(前回の化け物使いはかわいかったので)最後の最後のでゾワゾワするような、良い気味の悪さでした!毎回、音響、照明とてもすてきです。お疲れ様でした、また次回公演もうかがいます。

10/17のアンケートより

 初めて拝見させて頂きました。落語のような雰囲気を感じつつ、怪談で驚きました。どんどん話にひきこまれて、あっという間に終わってしまったような気さえしました。所作の1つ1つもとても流麗で美しかったです。魅せられて、あっ気にとられていました。とても素敵でした。ありがとうございました。

10/17のアンケートより

 お酒の飲み方がとってもリアルでしかも美味しそうに飲んでいるのでノドがかわきました(笑)おじいさんのちょっとした油断が大変なことになってしまって気の毒でした。私も気を付けよう!と思わされました。おミツさん いつの時代にも居そうな 自分が良ければ良い、他人の痛みを感じられない、今の幸せを分からない可哀想な人だなぁと・・・。ご主人もちょっとした心のスキを付かれなければこんなことにならなかったのに。心のスキ間を付かれると人間って弱いんですね。

10/17のアンケートより

 語りや役のかけ合い、間、表情、1つ1つが積み重なって途中から首が痛いのも忘れて見入ってしまいました。もう語りを見ていたのに舞台で動いている役者を見ているようでした。今までに見た語り芝居で一番面白かったです。

10/17のアンケートより

 物語が残さず入り込んで目が離せませんでした。石野竜三さんがみりょく的で素晴らしかったです。自分は語り芝居というものを見るのは初めてで、全てが新鮮で勉強にもなり、楽しむこともできました。ありがとうございます。

10/17のアンケートより

 物語前からのお話ですでに引き込まれました。時代や世界が違う物語にいきなり飛び込む抵抗感を全て取り払って連れていっていただけたので、素直に受け取ることが出来ました。登場人物それぞれに石野さんの愛情を感じた気がします。妻はやっぱり好きにはなれませんが・・・(笑)でも一人一人に芯があって、それが元になって動いているように見えて、全員が魅力的でした。今回の作品に出会えて本当に良かったです。ありがとうございました!!

10/17のアンケートより

 怪談が苦手だったことを忘れて申し込んでしまい、ドキドキでしたが、とてもおもしろく聞かせていただきました。(おじいさんが必死でお願いしている場合は泣きそうになりました。)最後、おじいさんの声で「もう半分」て言われていたらたぶんギャーとなっていましたが、かわいく言われてホッとしました。

10/17のアンケートより

 引き込まれました!映像が頭の中で勝手に流れてくるような、丁寧で迫力のある表現に感無量でした。

10/17のアンケートより

 最初から最後までがっつりと楽しませていただきました。お金をだましとろうと言い出したおかみさんの(石野さんの)眼光が鈍くてこわかったです!お酒をいつもおいしそうに飲まれるのてま、毎回のどがなります。(私が見たお話はいつもお酒が出ますので)次回も楽しみにしております!

10/17のアンケートより

 まるで江戸時代の居酒屋に居合わせた心持ちがしました。まるで・・・自分も知っているのに言わずに居た共犯者のような・・・。おじいさんの飲むお酒が本当においしそうで一緒に飲み明かしたい!!と思いました。生まれ変わった今生では幸せになれるといいなぁ・・・( ; _ ; )

10/17のアンケートより

 こわかったけど、八百屋のおじいさんがかわいそうでかわいそうで仕方がなかったです。あんなに返してくれと言っているのに奥さんはよく心が痛まないなと、絶対に金を返すかと言う奥さんの気の強い感じがとても伝わってきました。何度も書いてしまって申し訳ないのですが、おじいさんが本当にかわいそうで身投げの時なんて場面を想像してしまって、おもわずおじいさんを助けたいと身をのりだしてしまいました。やはり石野さんの演技は素晴らしいです。次回もぜひ来たいと思います。

10/17のアンケートより

 息を飲むとはこのことだと、体感したひと時でした。

10/17のTwitterより

 今日は石野竜三さんの1人芝居「もう半分」を観に行きました!距離が近い、芝居の迫力もあって飲み込まれましたね!特に女形が堂に入っていて感動しました。

10/17のTwitterより

 石野竜三さんの語り芝居『もう半分』堪能して来ました。ホラーだと聞いていたのでビクビクしていましたが、怖いと言うより八百屋のおじいさんがとにかく可哀想でした。あんなに必死に「金を返してくれ」と言っているおじいさんに可哀想がる事もなく金カネな居酒屋店主の妻の人間性の方が遥かに怖かったです。居酒屋の店主も「おじいさんにお金を返そう」と言う気持ちが強かったのに途中から奥さんに気圧されておじいさんを追い出すのにだいぶ酷いことをするし、おじいさんの「返してくれ、返してくれぇ」と言う声が耳について本当に忘れられないです。必死に金を返してくれと懇願するおじいさんと酷い事をしながらも余裕な居酒屋妻の演じ分けが凄く、やはり石野さんは流石だなと思いました。毎回思うのですが、1人なのにまるで複数人いるような演じ分けがとても素晴らしいんです。脚本も落語ベースにご自身で書かれていらっしゃって、何から何まで石野さん尽くしで贅沢で更に毎回本当に面白いのでまだと言う方は是非経験して頂きたいです。見逃した・もう一度観たい語り芝居があるのでリピート語り芝居なんてあったら嬉しいです。長くなりましたが、石野竜三さん、スタッフさん今回も素晴らしい語り芝居を本当にありがとうございました!また次回も宜しくお願い致します。

※ 以上敬称略  感想一覧にもどる

これまでの上演作品


脚本・演出・照明・音響:石野竜三

    1. 2013年12月28日~30日/於:鮨處 八千代・信濃町煉瓦館店
    2. 2018年2月10日〜12日/於:鮨處 八千代・信濃町煉瓦館店/口上言い:川田妙子LinkIcon お客様の感想は近日公開予定 

脚本・演出・照明・音響:石野竜三

    1. 2017年10月14日~17日/於:創作中華酒房「幸宴」/LinkIcon お客様の感想 

脚本・演出・照明・音響:石野竜三

    1. 2017年6月3日~5日/於:鮨處 八千代・信濃町煉瓦館店/口上言い:小林優子/LinkIcon お客様の感想

脚本・演出・照明・音響:石野竜三

    1. 2012年7月1日/於:銀座・日曜音楽バー「銀座のノラの物語」
    2. 2013年4月19日~21日/於:鮨處 八千代・信濃町煉瓦館店
    3. 2013年11月1日・2日/於:高知 大丸本館・壱番街劇場
    4. 2017年3月19日/於:北海道・芽室町中央公民館/LinkIcon お客様の感想

脚本・演出・照明・音響:石野竜三

    1. 2017年1月28日~31日/於:創作中華酒房「幸宴」/LinkIcon お客様の感想

脚本・演出・照明・音響:石野竜三

    1. 2016年10月1日~4日/於:創作中華酒房「幸宴」/LinkIcon お客様の感想

脚本・演出・照明・音響:石野竜三

    1. 2016年6月4日~6日/於:鮨處 八千代・信濃町煉瓦館店/口上言い:ささきくみこ/LinkIcon お客様の感想
    2. 2016年6月18日〜20日/於:新潟・ましゅましゅ/口上言い:ささきくみこLinkIcon お客様の感想

脚本・演出・照明・音響:石野竜三

    1. 2016年2月6日~8日/於:創作中華酒房「幸宴」/口上言い:すなはらゆか/LinkIcon お客様の感想

脚本・演出・照明・音響:石野竜三

    1. 2015年9月26日~28日/於:鮨處 八千代・信濃町煉瓦館店/口上言い:川原伶奈/LinkIcon お客様の感想
    2. 2015年10月17日~19日/於:大阪・藝術中心◎カナリヤ条約/口上言い:久保田寛子/LinkIcon お客様の感想

脚本・演出・照明・音響:石野竜三

    1. 2015年5月30日~6月1日/於:鮨處 八千代・信濃町煉瓦館店/口上言い:水落幸子/LinkIcon お客様の感想
    2. 2015年6月20日~22日/於:大阪・藝術中心◎カナリヤ条約/口上言い:宮本円/LinkIcon お客様の感想

脚本・演出・照明・音響:石野竜三

    1. 2015年3月1・8・15・22・29日/於:Kōen cafe & bar style/LinkIcon お客様の感想

脚本・演出・照明・音響:石野竜三

    1. 2014年7月26日~28日/於:鮨處 八千代・信濃町煉瓦館店/口上言い:水落幸子
    2. 2015年1月10日~12日/於:大阪心斎橋・cafe Anamune/口上言い:佐治和也

脚本・演出:石野竜三

    1. 2014年3月30日/於:阿佐ケ谷・日曜音楽バー「アサガヤ ノラの物語」

翻訳:大久保ゆう / 脚本・演出・映像効果:石野竜三

    1. 2013年9月22・29日/於:大久保・ぱぶ・あてれこ/共演:かないみか

脚本・演出・照明・音響:石野竜三

    1. 2013年6月2・9・16・23日/於:三鷹・Koen Cafe & Bar Style

脚本・演出:石野竜三

    1. 2013年3月10日/於:銀座・日曜音楽バー「銀座のノラの物語」

脚本・演出・照明・音響:石野竜三

    1. 2012年11月23日~25日/於:浅草橋・ギャラリー parabolica-bis
    2. 2013年7月26日~28日/於:大阪西心斎橋・cafe Anamune

演出・照明・音響:今野裕一 / 脚本:石野竜三・今野裕一

    1. 2012年6月9日、10日、15日~17日/於:浅草橋・ギャラリー  parabolica-bis
    2. 2012年8月25日26日/於:名古屋・ちくさ正文館イベントホール

脚本・演出・照明・音響:石野竜三

    1. 2011年11月5日/於:高知県立文学館
    2. 2012年5月18日/於:高知県・藁工倉庫内・カフェ&レストラン「土佐バル」
    3. 2012年10月6日~8日/於:鮨處 八千代・信濃町煉瓦館店

脚本・演出・照明・音響:石野竜三

    1. 2012年4月27日~29日/於:宇田川邸内・夢尋蔵